【子供の初めてのスマホに最適】aiwa JA2-SMP0601紹介

スマホ/タブレット

どうも、なおです。

今回はJENESISが2022年9月7日以降に発売が予定されているスマホ「JA2-SMP0601」を紹介します。

JENESISとは日本の会社でIT機器全般の開発・製造を行っています。

価格は公式オンラインストア発売記念特価で16,800円です。発売記念特価は1日だけなのか数日間行われるのか不明です。しかしその後も2万円以下での販売だと言われています。僕の予想は19,800円くらいだと思います。

どうでも良いですが名前が型番みたいで覚えにくいですよね。

デザイン

カラーはシンプルなブラックとホワイトの2色展開で、カメラ部分にブランド名の「aiwa」が刻まれています。

カメラは2つで上が小さく下が多き雪だるまみたいな配置ですね。

右側面に電源ボタンと音量調節ボタンが配置されており、上側面にはイヤホンジャックもあります。

背面の素材は分かりませんが、なんとなくプラスチックっぽい気がします。

ディスプレイの中央上にはしずく型のフロントカメラがあります。

基本スペック

SoCTiger T310
メモリ2GB
ストレージ32GB (microSDカード対応)
バッテリー容量4,000mAh
画面サイズ6.5インチ
重量約190g
おサイフケータイ非対応
5G非対応
デュアルsimnanoSIM × 2
価格16,800円(公式オンラインストア発売記念特価)

SoCにはUNISOCというエントリーモデルのSoCを中心に開発しているメーカー製で、処理性能に関しては後ほど紹介します。

SoCよりもひと目見て分かるのはメモリとストレージの少なさですよね。メモリは良いとして、ストレージが32GBしかないのは困りますよね。

バッテリー容量は性能・値段相応だと思いますが、画面サイズの割には少ないと思います。重量は普通くらい。

nanoSIMが2枚使えるデュアルsimに対応しているは意外ですよね。ただし5Gは使えません。

Tiger T310の処理性能はいかに…

UNISOC Tiger T310のAntutu8の総合スコアは約10万点です。

同じスコア帯にはSnapdragon 636やSnapdragon 808などがあります。また搭載しているスマホはUMIDIGI A11やHuawei nova、Xperia L4などがあります。

UMIDIGI A11はSNSが普通に使えるレベルです。少し読み込みに時間がかかりますが、不快に感じるほどではありません。

本製品も同じくらいの処理性能だと思います。

ゲームは起動すら厳しいのと思うので、本当にSNS限定の使い方になると思います。

ストレージが少なすぎる

先程も言ったようにストレージは32GBしかなく、OSやプリインストールのアプリ等で圧迫されているので、実際は25GBくらいしか空き容量がないと思います。

LINE、Twitter、Instagram、YouTube、Netflix、Gmailなど必要最低限のアプリを入れるだけでも、かなり厳しいと思います。

なのでmicroSDカードをセットで購入することをおすすめします。

アプリは内臓ストレージにインストールして、写真や動画はmicroSDカードに保存するなど工夫が必要ですね。

microSDカードは128GBだと1,500円くらいからで売っています。

バッテリー保ちはかなり良い

バッテリー容量は4,000mAhと最近のスマホとしては普通くらいですが、SoCの処理性能から考えると消費電力もかなり少ないと思うので、必然的にバッテリー保ちは良くなると思います

おそらく1日は余裕で保つと思いますし、本製品を使う人は1日の中でスマホを使う頻度が少ないと思うので、実際はもっと保つと思います。

仕様では充電に約3時間かかります。

写真は普通・動画はゴミ

リアカメラは1,300万画素(メインカメラ)と200万画素(マクロカメラ)、フロントカメラは800万画素です。

マクロカメラはあまり需要も高くないので、わざわざ搭載する必要はなかったと思います。

リアカメラはAFに対応しておりパノラマ写真やタイムラプスも撮影することができますが、動画性能に関しては最高でFHD 30fpsまでです。

フロントカメラの使用用途は自撮りが大半だと思うので800万画素でも十分ですが、こちらも動画性能に関しては最高でFHD 30fpsまでです。

動画性能はあまり良くないですが、写真を撮る分には十分な性能があります。

防水防塵は微妙

最近のスマホはIP68やIP57くらいの防水防塵の規格に対応していることが多いですが、本製品の防水防塵の規格はIP52です。

  • 防水:垂直より左右15°以内からの降水によって有害な影響を受けない
  • 防塵:機器の正常な作動に支障をきたしたり、安全を損なう程の量の粉塵が内部に侵入しない

引用元:IP規格・防水保護構造及び保護等級

要するに防水性能に関しては生活防水程度で、防塵性能に関しては最低限って感じですね。

最後に

今回はJENESISの最新スマホ「JA2-SMP0601」を紹介しましたが、いかがでしたか?

サブスマホとしての利用や子供の初めてのスマホとしてはピッタリだと思います。またスマホをほとんど使わない人であればメインスマホとしての利用もアリだと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。それでは、また👍

【なおくんのSNS】

【note】

noteでもスマホやパソコンなどの記事を書いていますので、ぜひご覧ください。あとフォローもお願いします。

【案件の依頼やお問い合わせはこちら】

    スマホ/タブレット
    naokunをフォローする
    なおコンサルティング
    タイトルとURLをコピーしました