【高級ビジネス向けノートPC!?】ExpertBook B9 B9400CBAレビュー

ノートPC

どうも、なおです。

今回は2022年8月18日にASUSより発売された「ExpertBook B9 B9400CBA-KC0203W」をレビューします。

ExpertBook B9 B9400CBAシリーズは全部で6機種が発表されたので、他の機種とも比較しながらみていきましょう。

本製品の特徴

引用元:ASUS Store

本製品の特徴をまとめるとこんな感じ。

  • 約1kg
  • 最大20時間駆動バッテリー
  • マグネシウムリチウム合金採用ボディー
  • 米国軍用規格準拠の堅牢性
  • テンキー兼用タッチパッド
  • エルゴリフトヒンジ

軽量だが頑丈でバッテリー容量も大きい。ノートPCの特徴である持ち運びに特化している印象ですね。1つずつ詳しくみていきましょう。

全6モデルのラインナップ

ExpertBook B9 B9400CBAシリーズは全部で6機種が発表されました。

【Core i7-1255Uが搭載されたモデル】

こちらのモデルは重量が約1005gで、バッテリー駆動時間はおよそ10時間です。

  • B9400CBA-KC0218WS
  • B9400CBA-KC0203WS
  • B9400CBA-KC0203W

【Core i5-1235Uが搭載されたモデル】

こちらのモデルは重量が約880gで、バッテリー駆動時間はおよそ11時間です。

  • B9400CBA-KC0282WS
  • B9400CBA-KC0207WS
  • B9400CBA-KC0207W

スペックの差をまとめるこんな感じ。

メモリストレージ(SSD)Officeソフト価格
KC0218WS32GB4TBMicrosoft Office2021399,800円
KC0203WS16GB1TB259,800円
KC0203WWPS Office2239,800円
KC0282WS4TBMicrosoft Office2021349,800円
KC0207WS512GB219,800円
KC0207WWPS Office2199,800円

基本スペック

OSWindows11 Home
CPUCore i7-1255U
GPUIris Xeグラフィックス(CPU内臓)
メモリ16GB
ストレージSSD 1TB
液晶サイズ14インチ
解像度FHD (1920×1080)
重量約1005g
バッテリー駆動時間約20時間
価格239,800円
引用元:ASUS公式カタログ

20万円以上なのに外部GPUが搭載されていないのが残念ですね…。

しかし第12世代Core iシリーズはかなり内臓GPUの性能も上がったそうなので、後ほどゲーム性能も検証してみたいと思います。

重量がわずか1kgなのに、駆動時間が約20時間というのが衝撃的です。

なによりも価格が239,800円もするのでスペックにはかなり期待が持てます。

外観チェック✔

引用元:ASUS Store

本体は黒に近い紺色で非常にかっこいいです。

ディスプレイを開けるとキーボード側が少し浮くエルゴリフトヒンジを採用しているため、タイピングが少し楽になります。

またエルゴリフトヒンジにより少し段差ができてしましますが、180°開くこともできます。

軽量かつ高耐久なボディー

ボディーにはマグネシウムリチウム合金が採用されており、軽量ながらも高い堅牢性を持ち合わせています。

また米国軍用規格準拠なので、堅牢性がかなり優れていることは間違いありません。

インターフェース

インターフェースはSDカードスロットがないもののUSB-C(Thunderbolt4)やHDMI、USB-A(3.2 Gen2)など必要最低限のものは揃っています。

しかし疑問なのはなぜHDMIとmicroHDMIの両方が搭載されているのか?

できればmicroHDMIの部分をmicroSDカードスロットにしてほしかったですね。

オンライン会議に特化した機能が凄い

本製品にはオンライン(ビデオ)会議に特化した機能が搭載されています。

まずはカメラに関する機能から。

カメラを物理的に遮断するプライバシーシールドが付いているので、視覚的に今カメラがONなのかOFFなのかが分かります。

またカメラにはAIが搭載されており画質や明るさを自動で調整してくれます。他にもモーショントラッキングテクノロジーにより自動的に顔の中心を維持し目の焦点に合わせてくれるので、カメラの調整が不要になります。

次にマイクについて。

マイクにはAIノイズキャンセリング機能が搭載されているので、周囲の雑音等を自動で打ち消してくれます。さすがに数万円のワイヤレスイヤホンほどの性能はありませんが、雑音の5, 6割は打ち消してくれる印象です。

最後にスピーカーについて。

スピーカーにはHarman/Kardon認定の最高級スピーカーが採用されており、高音域から低音域まで綺麗に聴こえるので映画やドラマの視聴にも適しています。

他にも便利機能がいっぱい

引用元:ASUS Store

本製品は顔認証・指紋認証の両方に対応しています。顔認証は近接センサーにより顔を自動で認識してくれるので、カメラの前に顔を持ってくるだけでwindowsのログインなどが簡単にできます。もちろん指紋認証によるログインも可能です。

TPM2.0チップにより認証情報を暗号化し安全に格納してくれます。

つまり本製品はハードウェア(センサー)とソフトウェア(暗号技術)の両方の技術によって、あなたの情報を安全に保護してくれます。

他にも本製品には14インチという都合上、キーボードにテンキーはありませんが、タッチパッドに搭載されるNumberPadという機能により擬似的なテンキーを利用することが可能です。

ゲームも以外にできる…?

次にIris XeグラフィックスというIntel内臓GPUの性能を検証してみました。

結果はこのような感じです。総評は非常に快適・快適・普通・やや重い・重いの5段階です。

解像度グラフィックス品質平均FPS総評
VALORANTFHD170fps非常に快適
APEX55fpsやや重い
FORTNITE60fpsやや重い
LOL150fps非常に快適
Minecraft100fps非常に快適

比較的軽いVALORANTやLOL、Minecraftに関しては非常に快適にプレイできました。VORANTは戦闘シーンにおいても最低で70fps前後なので、少しグラフィックス設定を上げても問題ないかと思います。

Minecraftは通常だと100fps前後を維持していますが、TNTの数によってはかなりfpsが下がる場面もありました。

外部GPUは搭載されていないものの、それなりにゲームはプレイできる結果でした。

バッテリー駆動時間を検証!!

バッテリーの最大駆動時間は仕様によると20時間ですが、実際は作業内容によって大きく異なります。

例えばYouTubeの連続再生であれば約14時間、VALORANT(ゲーム)であれば約11時間です。オンライン会議を含むオフィス作業であれば15~18時間は保つと思います。

またバッテリーの充電時間は仕様によると約2.5時間ですが、実際は3時間くらいかかります。それでもかなり高速に充電ができますので、1日中使う場合でも昼休みなどで少し充電ができれば余裕で1日保つと思います。

充電には66W以上の電源が必要になりますが、最初から小型の充電アダプタが付属しているので別途買う必要はありません。

おすすめのモデル

今回レビューしたExpertBook B9 B9400CBAシリーズは6機種もあるので「どれを買えば良いか分からない」という人が多いと思います。

なのでこのチャートを参考に決めてみてください↓

【B9400CBA-KC0218WS】

プログラマーやブロガーなど同時に複数のアプリを立ち上げることが多い人はメモリ容量の多いこのモデルがおすすめです。またゲームもそれなりにプレイしたいという人にもおすすめです。Microsoft Office2021付き。

【B9400CBA-KC0203WS】

オンライン会議などが多い人にはこのモデルがおすすめです。またゲームもそれなりにプレイしたいという人にもおすすめです。Microsoft Office2021付き。

【B9400CBA-KC0203W】←おすすめ!

Microsoft Officeが不要な人にはこのモデルがおすすめです。またゲームもそれなりにプレイしたいという人にもおすすめです。

【B9400CBA-KC0282WS】

オフィス作業がメインでストレージ容量が多く欲しい人にはこのモデルがおすすめです。また持ち運びのために軽量を重視するにもおすすめです。Microsoft Office2021付き。

【B9400CBA-KC0207WS】

オフィス作業がメインで安く抑えたい人にはこのモデルがおすすめです。また持ち運びのために軽量を重視する人にもおすすめです。Microsoft Office2021付き。

【B9400CBA-KC0207W】←おすすめ!

Microsoft Officeが不要で安く抑えたい人にはこのモデルがおすすめです。また持ち運びのために軽量を重視する人にもおすすめです。

最後に

今回はExpertBook B9 B9400CBA-KC0203Wをレビューしましたが、いかがでしたか?

最近のゲーミングノートPCよりも価格が高いですが、本体の質感・軽さ・堅牢性や性能もかなりハイスペックに仕上がっています。コスパが良いとは言えませんが、仕事用のパソコンは長く使いたい人や、かっこいいノートPCを求めている人にはおすすめの機種だと思います。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。それでは、また( ̄ー ̄)

【なおくんのSNS】

【note】

noteでもスマホやパソコンなどの記事を書いていますので、ぜひご覧ください。あとフォローもお願いします。

【案件の依頼やお問い合わせはこちら】

    ノートPCパソコン
    naokunをフォローする
    なおコンサルティング
    タイトルとURLをコピーしました