【高級赤軸】FILCO Majestouch NINJA TKLレビュー

キーボード/マウス

どうも、なおです。

今回はFILCOの「Majestouch NINJA TKL」をレビューします。

このキーボードはメカニカルという本来ゲーム向けのキーボードですが、ゲームをプレイする人だけでなくブログやプログラミングなどタイピングの多い作業をする人にもおすすめです。

むしろ個人的にはゲームをプレイする人よりも、タイピングの多い作業をする人に最適なキーボードだと思います。

なぜ本製品を選んだのか?

以前まではHAVITというメーカーのテンキーレスサイズなのにテンキーが付いているキーボードを使っていたのですが、一部のキーの反応が悪くなったので買い替えを決めました。

HAVITのキーボードのレビュー記事はこちら

僕がキーボードを選ぶ条件は下記の3つ。

  • US配列
  • テンキーレスサイズ
  • 赤軸

1つ目のUS配列を選ぶ理由はプログラミングで頻繁に使用する記号が入力しやすく、スペースバーも大きいからです。

2つ目のテンキーレスサイズを選ぶ理由は単純にテンキーを使わないからです。またテンキーがあるとキーボードとマウスまでの距離が遠くなり、手の移動が大変だからです。

3つ目の赤字を選ぶ理由は青軸よりも静かで打鍵感がしっかりしているからです。茶軸に比べると打鍵音が大きいですが、僕はある程度音があったほうが好きです。

これらの条件に該当するキーボードは多くありましたが、なぜこのキーボードを選んだのか?

理由は単純でCherry MXの赤軸を使ってみたかったからです。

FILCOを選んだ理由は友人が「FILCOは安価なのに品質最高だぞ~」と言っていたからです。

僕もこのキーボードを使い始めてからFILCOが大好きになりました。

基本スペック

キースイッチCherry MX 赤軸
キー配列US ASCII配列
キーピッチ19mm
キーストローク4±0.5mm
アクチュエーションポイント2mm
押下圧45g
重量980g
インターフェースUSB(PS/2変換コネクタ付属)
ケーブル長さ1.5m(直付)
価格13,730円

アクチュエーションポイントとは・・キーが押されたことを認識する深さ

メカニカルは軸の種類によってキーストローク・アクチュエーションポイント・押下圧が異なり、赤軸は比較的軽い軸です。

軸は同じ性能だとしても価格によってグラつき具合が全然違うと聞いていたのですが、高級なCherry MXも安い赤軸キーボードと大差ない印象です

しかし打鍵感に関しては高級なだけあって非常に心地良いですね。

重量に関して言うとキーボードはほとんど動かすことがないので、重くても全然問題ありません。

付属品はPS/2変換コネクタ以外に取扱説明書とwindowsキーの交換キャップが2つ、キーキャップを外す工具が付属していました。

打鍵感最高!!

外観は非常にかっこよく、かなり高級感を感じます。

またキーキャップの文字が側面に小さく印刷されているのも良いポイントですね。一般的なキーキャップは長時間使っていくと油脂や摩擦によって、文字が徐々に剥がれていくことが多いですが、このキーキャップはそもそも側面に文字が印刷されているの、そういった心配は必要ありません。

打鍵感に関して言うと最高です。

東プレのリアルフォースとはキーの種類も異なるので比較が難しいですが、打鍵感はリアルフォースと同じくらい良いです

代表的な青軸は打鍵音も大きく「カチカチ」という音なので、うるさいと感じる人が多いと思います。

しかし赤軸は打鍵音も抑えらており「カチャカチャ」という音なので、打鍵感が非常に心地よいですね。

タイピング音チェック!!

比較として5,000円くらいのHAVITの赤軸キーボードと聴き比べてみましょう。

HAVITのキーボードはキーを打ったときに少し金属音がします。そのせいかFILCOのキーボードに比べ打鍵音も少し大きいですね。

同じ赤軸でも比べるとかなり違うことが分かります。

赤軸に限らず安いメカニカルキーボードは打ったときの金属音が大きく不快に感じることが多いのですが、HAVITのキーボードは比較的小さく、FILCOのキーボードは全く金属音がしません

これならオフィスでも周りの目を気にせず使えそうです。

まとめ

今回はFILCOのMajestouch NINJA Tenkeylessをレビューしましたが、いかがしたか?

赤軸キーボードの中でも金属音が全くせず打鍵感も素晴らしかったです。まさに高級赤軸キーボードといった感じですね。

今後もこのキーボーで色々な記事を書いていこうと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。それではまた👍

あとTwitterのフォローをお願いします。

【なおくんのSNS】

【note】

noteでもスマホやパソコンなどの記事を書いていますので、ぜひご覧ください。あとフォローもお願いします。

【案件の依頼やお問い合わせはこちら】

    キーボード/マウス周辺機器
    naokunをフォローする
    なおコンサルティング
    タイトルとURLをコピーしました