【5万円以下!?】280HzゲーミングモニターTUF Gaming VG259QM紹介

ディスプレイ

どうも、なおです。

今回はASUSの新作ゲーミングモニターTUF Gaming VG259QMを紹介します。

この前SonyのINZONE M9をレビューしましたが、ゲーム用途なら4.5万円以下で買えるTUF Gaming VG259QMのほうが断然おすすめですよ!

ゲーミングモニターの購入を考えている人は是非候補の1つとして検討してみてください。

僕が酷評したSony INZONE M9のレビュー記事はこちら↓

特徴

TUF Gaming VG259QMの特徴をまとめると…

  • 最大280Hz
  • 応答速度(GTG)1ms
  • NVIDIA G-SYNC対応
  • Desplay HDR400準拠
  • 5万円以下

5万円以下で280Hzは凄いですよね。まずは基本スペックを見ていきましょう。

基本スペック

画面サイズ 24.5インチ
解像度 FHD (1920×1080)
パネルタイプ Fast IPS
リフレッシュレート DP:最大280Hz
HDMI:最大240Hz
VESA規格 対応
重量 7.5kg
インターフェース DP×1 / HDMI×2
価格 43,920円

解像度はFHDですがリフレッシュレートを重要とするゲーミングモニターにおいては十分と言える解像度でしょう。

パネルは一般的なIPS液晶とは異なるFast IPSという液晶が採用されています。これについては後ほど解説します。

重量は7.5kgなのでずっしり重たいですが、電源を内蔵しているのでINZONE M9のような大きなACアダプタを使う必要はありません。

Fast IPSディスプレイ採用

Fast IPSとは従来のIPSパネルより高速な応答速度を持つ液晶パネルのこと。

つまりIPSならではの鮮やかな色表現や、優れた色の再現性はそのままにして応答速度のみを高速化するということ。

本製品の場合では本来4msを4倍速して1msを実現しています

またスミア(白飛び)やモーションブラー(画面ブレ)などを抑制する効果もあります。

最大280Hzの超高速リフレッシュレート

本製品の1番の魅力とも言えるのが最大280Hzの超高速リフレッシュレートだ。

ただし注意点がある。

280Hzを実現するためには、280Hz以上の映像出力に対応したDPケーブルが必要になる。

HDMIの場合は最大でも240Hzまでに制限されてしまう。HDMI接続で240Hzを出力したい場合はHDMI 2.0/2.0b/2.1のどれかに対応している必要がある。

【HDMI 規格別 リフレッシュレート対応表】

リフレッシュレート 必要帯域幅 1.2 ~ 1.2a 1.3 ~ 1.4b 2.0 ~ 2.0b 2.1
60Hz 3.20Gbps
120Hz 6.59Gbps
144Hz 8.00Gbps
240Hz 14.0Gbps

つまり280Hzを出力できるのはDP接続のみということ。

HDMIケーブルとDPケーブルはそれぞれ1本ずつ付属するようですが、上位の規格に対応しているとは思えませんね。

【おすすめのHDMIケーブル】

雑に扱っても断線などはなく耐久性はかなり優れています。また2mタイプで4K出力をしてもノイズの影響を全くと言っていいほど受けません。240Hz出力にも対応して990円なのでおすすめですよ。

NVIDIA G-SYNC対応

G-SYNCとはモニター側のリフレッシュレートとGPU側のフレームレートを同期させ、リフレッシュレートとフレームレートのズレによって発生するティアリング(表示がずれる現象)やスタッタリング(表示がカクつく現象)を低減する技術のことです。

AMD FreeSyncも同じような技術で、これらに対応したモニターはGPUの能力を最大限に発揮することができ、ラグのない映像出力が可能になります。

イメージはこんな感じ。G-SYNC対応のモニター(左) / 通常のモニター(右)

通常のモニターとG-SYNC対応モニターを比較した様子がこちら

DisplayHDRの凄さ

DisplayHDRとは従来のSDRより映像の明るさの幅を広げて、肉眼で見る時のような自然に表示する技術のこと

HDR技術によって今までは黒つぶれや白飛びしていた部分を補正し綺麗に表示できるようになります。

画像のようにHDRをONにするとOFF時よりコントラストがはっきりとして、より美しい画像に映像に見えます。

引用元:ASUS

可動域が広い

本製品はVESA規格以外にも上下方向・左右方向・前後方向の調整、さらには回転し縦画面にすることも可能です。

  • VESA規格:100mm×100mm
  • 上下方向:0~130mm
  • 左右方向:-90°~90°
  • 前後方向:-5°~33°
  • 回転:-90°~90°
引用元:ASUS

最後に

今回はASUS TUF Gaming VG259QMを紹介しましたが、いかがでしたか?

INZONE M9よりかは遥かにコスパも高く、最大280Hzなのでゲーミングモニターを探している人にはピッタリのモニターだと思います。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。それでは、また👍

【なおくんのSNS】

【note】

noteでもスマホやパソコンなどの記事を書いていますので、ぜひご覧ください。あとフォローもお願いします。

【案件の依頼やお問い合わせはこちら】

    ディスプレイ周辺機器
    naokunをフォローする
    なおコンサルティング
    タイトルとURLをコピーしました