技適マークがないスマホは違法なのか?

スマホ/タブレット

どうも、なおです。

今回は技適マークについて解説します。

僕のようなスマホヲタクの人ならわかると思いますが、中華メーカーのスマホには技適マークが付いていない場合もあります。実際にそのスマホを日本で使うとどうなるのか?罰金などはあるのか?知っておくと便利ですよ。

技適マークとは

最近では技適マークを知らない人はいないと思います。小学校の社会の教科書にも載っているらしいですが、正式名は技術基準適合証明マークと言います。技適マークは日本の電波ルールに従っていることを証明するマークです。

技適マークの役割

そもそも技適マークは無線局開設手続きを簡略化するために作られました。無線局にはラジオ局、テレビ局、通信会社(キャリア)などがあり、技適マークの管轄である総務省への申請及び免許交付手続きが必要です。

他にも家にある電話や、無線LAN、スマホも電波を発するので無線局に該当しますが、これらは量が膨大で1つ1つに申請及び免許交付手続きをしていたら時間がかかりすぎてしまいます。この問題を解消するために技適マークが作られました。

技適マークがあることで手続きの一部を簡略化できます。

悪質な電波の使用方法

次に電波を管理する目的について解説します。

総務省は電波の管理についてこのように言っています。

「公共の財産である電波について、混信を排除して良好な利用環境を維持すること」

同じ空間に同じ電波は複数存在することができないため、いろんな人が好き勝手に電波を使ってしまうとその電波本来の目的を果たすことができない場合があるため総務省が管理をしています

また電波利用の中でも悪質性が高いものを不法三悪と呼び不法市民ラジオ・不法パーソナル無線不法アマチュア無線があります。

・不法市民ラジオとは無断でラジオを放送する行為のことで、これをすると周辺のラジオ・テレビなどの電波を妨害することになり、近辺のラジオ・テレビなどが使えなくなる可能性があります

不法パーソナル無線は日本の電波法に則っていないスマホを使う行為のことで、これにより周辺で携帯電話が使えなくなる可能性があります。

・不法アマチュア無線は無断で無線通信を行う行為のことで、これにより周辺で警察や消防の無線が使えなくなる可能性があります。

またこれらを応用したのがジャミング装置です。犯人が立てこもっているとき、犯人が外部と連絡できないようにするために強力な電波を浴びせ、周辺の電波を妨害するというものです。

違法電波の検知と検挙までの流れ

総務省は電波監視システム「デューラスシステム」を使って24時間体制で電波の監視を行っています。これにより違法な電波を発信する機器を検知することができます。もし電波の使用に不法三悪に該当するような悪質性があれば警察と連携して検挙する場合もあるそうです。

これだけ聞くと違法電波の検知は総務省・検挙は警察という感じですが、実は警察も独自で電波監視システムを保有しており警察単体でも違法電波を検知して検挙することできます。

技適マークがないスマホはどうなるのか

「技適マークがないスマホを使うとどうなるのか?」

まずスマホの電波使用に不法三悪のような悪質性はありません。そして海外スマホでも日本のスマホと同じような電波を発信しているのことが多いので、総務省や警察の電波監視システムで違法電波として検知することはほとんどできないでしょう。

海外スマホは悪質性がないので、電波法と技適マークの本来の目的からは外れています。これは電波法を制定したときに、海外スマホの存在を想定していなかったからだと言われています。

とは言え法律的に言えば技適マークのない海外スマホはアウトです。電波法違反として検挙される可能性があります。

技適マークがないスマホを使う方法

最後に合法的に技適マークのないスマホを使用する方法について紹介します。

技適マークがないスマホを合法的に使う場合、総務省に届け出を提出する必要があります。申請が受理されれば最大180日間、技適マークのないスマホを使用することが認められます。

スマホ以外にも技適マークのない電子機器を使用する場合は総務省に届けを提出しなければいけません。詳しい方法については総務省のサイトをご覧ください。

総務省の手続きページはこちら

最後に

今回は技適マークと日本の法律について話してみましたが、結構グレーな話ですよね。最後にはなりますが技適マークのない電子機器を使って検挙された人は過去1度もいないそうです。

ですが念のためにも電子機器を買う際は技適マークがついているか確認して買うようにしましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。それではまた👍

【おすすめのブログ | 重藤録】

重藤録はタブレットを中心に数多くのガジェットを紹介するブログです。是非ご覧ください。

【なおくんのSNS】

【Twitter】

Twitterやっていますので、ぜひフォローお願いします🙏

【note】

noteでもスマホやパソコンなどの記事を書いていますので、ぜひご覧ください。あとフォローもお願いします。

【案件の依頼やお問い合わせはこちら】

    スマホ/タブレット
    naokunをフォローする
    なおコンサルティング
    タイトルとURLをコピーしました