iPhoneSE3は買わずiPhoneSE2を選べ!

スマホ/タブレット

どうも、なおです。

今回は2022年3月のApple Eventにて発表された第3世代iPhoneSEについて話していこうと思います。

タイトルにもある通り結論としては第3世代より第2世代のほうがコスパが良いので、買うとしても第2世代を選ぶことをおすすめします。

(この記事では第3世代iPhoneSEをSE3、第2世代iPhoneSEをSE2として紹介します)

スペック比較

SE3 SE2
CPU A15 Bionic A13 Bionic
メモリ 4GB 3GB
ストレージ 64GB / 128GB / 256GB 64GB / 128GB / 256GB
ディスプレイ 4.7インチ 4.7インチ
重量 144g 148g
おサイフケータイ 対応 対応
デュアルsim nanoSIM / eSIM nanoSIM / eSIM
価格 57,800円~ 49,800円~

スペックが瓜二つですが、価格に8,000円もの差があります。

スペックの違いはCPU、メモリ、重量ですがメモリと重量は誤差レベルの差しかないのでCPUを詳しく比較してみましょう。

CPU比較

A15 Bionic 5920点
Snapdragon 888 5G 4793点
A13 Bionic 4578点
Snapdragon 865 4420点
Snapdragon 780 5G 4100点

こちらはCPUの総合的な性能を点数化した表です。

A15 BionicとA13 Bionicには約1400点の差がありますが、この差を体感することはほとんどできません。つまりどちらも超高性能なため比較ができないということです。

iPhoneSEシリーズを買う人

iPhoneSEを買う人がスマホに求めているのはこの3つ。

「小さいスマホが欲しい」「指紋認証が欲しい」「安いモデルが欲しい」です。

なのでスマホの処理性能にはあまり期待していないわけです。iPhonSE3のような最新かつ最も性能が高いCPUを搭載しているスマホである必要はないです

それよりもコスパの高いiPhoneSE2のほうが求められます。

今からさらにコスパが上がる

iPhoneSE3の発売によりiPhoneSE2が現行モデルから旧モデルになったため、新品価格が値下がりしました。

発売当初は49,800円~だったものが今では38,000円くらいで買えます。また中古品は30,000円をきっているので、相当安く買えますね。

これによりiPhoneSE2のコスパはさらに上がります。今後も値落ちは続くのでコスパも比例して上がるでしょう。

iPhoneSE2はほとんど売られていない

iPhoneSE3が発売された今、iPhoneSE2を購入することは難しくなっています。

理由はショップが新しいiPhoneSE3を大量に入荷しiPhoneSE2を在庫処分しているからです。これによりすでにau・ドコモ・SoftBank・RakutenモバイルのショップではiPhonseSE2が販売されていません。

しかしAmazonではまだ販売されています

価格は発売当初と同じなので今としては少し高いですが、iPhoneSE3と比較したら全然安いのでAmazonでiPhonSE2を買いましょう。

最後に

今回は新製品のiPhoneSE3を批判する記事となってしまいましたが、今iPhoneSE3の購入を検討している人がいれば考え直したほうが良いでしょう。

おそらくAppleのことですから、iPhoneSE3を割高で発売した理由があるのでしょうが少なくとも今の時点ではiPhoneSE2のほうが優れていると思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

【おすすめのブログ | 重藤録】

重藤録はタブレットを中心に数多くのガジェットを紹介するブログです。是非ご覧ください。

【なおくんのSNS】

【Twitter】

Twitterやっていますので、ぜひフォローお願いします🙏

【note】

noteでもスマホやパソコンなどの記事を書いていますので、ぜひご覧ください。あとフォローもお願いします。

【案件の依頼やお問い合わせはこちら】

    スマホ/タブレット
    naokunをフォローする
    なおコンサルティング
    タイトルとURLをコピーしました