【後悔】買わなきゃ良かったAQUOS wish

スマホ/タブレット

どうも、なおです。

今回は2月にsimフリー版が発売されたAQUOS wishを紹介します。タイトルにある通り買って後悔したスマホです。その理由も低めて紹介します。

余談だけど、最近プログラミングの記事ばっかり書きすぎてPV下がってる…僕のブログの読者はプログラミングに興味ないのかな??

購入した経緯

まず始めに、僕がなぜwishを買ったのか?

wishを購入する前…僕はAmazonギフト券が約2万円ほど溜まっていたのでブログネタになるガジェットを買おうとAmazonを見ていると、少し前にニュース記事で見たAQUOS wishが売られているのを発見し即座に購入に至りました。(購入価格は3万円なのでAmazonギフト券で2万円割引)

このとき僕は「AQUOSシリーズってほとんど買ったことないけど、国内では人気だし最新機種だから、きっと良いスマホなんだろう…」と思っていました。

まさか、あんなことになるとは…

スペック

CPU Snapdragon 480 5G
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
バッテリー容量 3,730mAh
ディスプレイ 約5.7インチ
重量 約162g
おサイフケータイ 対応
デュアルsim nanoSIM(SDカード兼用) / eSIM
価格 31,400円

日本メーカーのスマホなのでおサイフケータイにも対応しています。最近のスマホとしてはバッテリー容量が少ないように感じるかもしれませんが、搭載されているSnapdragon 480 5G(CPU)が低消費電力なので問題ありません。

ズバリ!! コスパが悪い

僕が買って後悔した理由はコスパが悪いことです。

ここからは価格の割にスペックが低いと思う箇所について紹介していきます。

CPUが貧弱

まず始めに言いたい。なぜSnapdragon 480 5Gを採用したのか?

Snapdragon 480 5Gのベンチマークスコアは1668点です。2017年に発売されたiPhone8のCPUのベンチマークスコアは2510点です。さらに1年前の2016年に発売されたiPhone7のCPUのベンチマークスコアは1421点です。

  • iPhone8:2510点
  • wish:1668点
  • iPhone7:1421点

iPhone7やiPhone8の発売価格は7万円以上しますが、2022年現在は中古品で約10,000円、新品でも約20,000円で購入できます。

またSnapdragon 480 5Gはミドルスペックよりもやや低い性能しかなく、ゲームはもちろんNetflixでも時々カクつきます。なのでメインスマホとして使える人は限られてくるでしょう。

カメラが酷い

カメラは背面・前面ともにシングルです。

  • 背面カメラ:約1,300万画素
  • 前面カメラ:約800万画素

最近のスマホに比べて画素数はかなり少ないですが、画質は普通ですね。(綺麗ではないが酷くもなく普通に使えるレベル)

中国のスマホメーカーXiaomiのスマホは1万円台でも、背面カメラは約4,800万画素の4眼カメラを搭載した機種もあります。

またwishのカメラは写りも悪いです。昼は太陽が照っていると白飛びしやすく、夜は素の暗さを写してしまうので何も見えません。一般的なスマホは内部のシステムが自動で補正してくれるのですが、wishはあまり補正してくれないようです。AQUOSの他の機種がどうかは分かりません。

外観もダサい

AQUOSスマホ全体に言えることですが、外観がダサいです。

これは僕1人の意見ではなく一般的にも言われていることで、AQUOSのスマホはおもちゃ感があり最近のスマホのような高級感などは一切感じられません

しかし肌触りがサラサラとしていて個人的には好きですが、ボディーが傷がつきやすく目立ちやすいのでカバーを付ける人も多いと思います。そうなると肌触りは感じられませんね。

ちなみに僕が買ったのはチャコールという黒色です。

コスパが悪くても仕方がない

ここまでwishのコスパの悪さについて話してきましたが、実際のところコスパが悪いことは仕方がないとも言えます。

「なぜか?」

日本のスマホメーカーは国外のシェアはもちろん、国内のシェアも年々衰退しています。

理由はコスパの高いスマホを作る中国メーカーが続々と日本市場に参入しているからです。

中国メーカーは中国国内に本社や工場があります。中国と言えば労働力が安く世界中の企業が中国に工場を置いて現地の人々を働かせています。日本のスマホメーカーも製造は中国などの発展途上国で行っていますが、本社や勤務している大半の人は日本人であるため、どうしても販売するスマホの値段は中国メーカーに比べて高くなってしまいます。

昔は国内の日本メーカーだけでしか比較することがませんでしたが、現在は中国のスマホメーカーが多く参入しているので比較する対象ができ、日本メーカーはコスパが悪いと比較されるようになってしまいました

最後に

AQUOSシリーズはあまり買ったことがなく、この記事を書くにあたって他の現行機種も調べてみましたが、どれも微妙な仕上がりだなと感じました。

今後もこのような買って後悔したガジェットを取り上げようと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

それでは、また👍

【おすすめのブログ | 重藤録】

重藤録はタブレットを中心に数多くのガジェットを紹介するブログです。是非ご覧ください。

【なおくんのSNS】

【Twitter】

Twitterやっていますので、ぜひフォローお願いします🙏

【note】

noteでもスマホやパソコンなどの記事を書いていますので、ぜひご覧ください。あとフォローもお願いします。

【案件の依頼やお問い合わせはこちら】

    スマホ/タブレット
    naokunをフォローする
    なおコンサルティング
    タイトルとURLをコピーしました