おすすめのゲーミングパソコン5選!!低予算でもOK

デスクトップPC

どうも、なおです。

最近パソコンでゲームをする人が増えていますね。色んなメーカーからゲーミングパソコンが発売されており「ゲーミングパソコン欲しいけど、どれを選べば良いのか分からない」という人も多いと思うので、今回は僕がおすすめするゲーミングパソコンを5つご紹介します。

デスクトップ?ノート?

そもそもパソコンにはデスクトップパソコンとノートパソコンがあります。そしてゲーミングパソコンにもデスクトップとノートがありますが、主流はデスクトップです。

理由としてはデスクトップとノートで同じ性能のパソコンがあったとき、デスクトップのほうが安いからです。なぜ安いかというとゲーミングパソコンに限った話ではなく、ノートのように本体が小さいと部品も小さくしなくてはなりません。部品を小さく作る技術が必要なので小さいノートは高く、小さく作る必要がないデスクトップは安いのです。

ただノートはデスクトップに比べて価格が高い分持ち運びができるので、外出先でもパソコンでゲームをしたいという人はノートを買うべきですね。しかしゲーミングノートパソコンはどれも重たく2kg~3kgが当たり前です。なので持ち運ぶ際はリュックサックに入れて持ち運ぶのをおすすめします。

今回はデスクトップを2機種、ノートを3機種ご紹介します。

ゲームのジャンルと負荷

ゲームには様々なジャンルが存在します、代表的な区分で分けると下記のように分けることができます。( )内はゲームをプレイするために必要なパソコンの性能を表しています。(低<中<高)

  • アクションゲーム(低)
  • シューティングゲーム(中)
  • シュミレーションゲーム(高)
  • レーシングゲーム(低)
  • アドベンチャーゲーム(低)
  • ロールプレイングゲーム(低)
  • パズルゲーム(低)
  • 音楽ゲーム(低)
  • トレーディングカードゲーム(低)

これらのゲームのうち、パソコンでプレイする際に負荷が重たいもの・高性能なパソコンを必要とするゲームは、シューティングゲームとシュミレーションゲームです。

つまりシューティングゲームがプレイできるということはシュミレーションを除くゲームがプレイできるということでもあり、シュミレーションゲームができるパソコンならどんなゲームもプレイできるということです。

必要な性能:その他ゲーム < シューティングゲーム < シュミレーションゲーム

この記事では主にシューティングゲームとシュミレーションゲームがどれくらい快適にプレイできるかを基準に紹介しています

低予算なら定番のこれ

引用:価格.com

ASUSのROG Strix GL 10CSです。

低予算でゲーミングパソコンを買うならコレ!って感じのパソコンです。

写真のように見た目も非常にかっこいいですね。こちらは前面だけ写真のように光ります。

ざっくりとしたスペックはこちら

  • CPU:Core i5 9400F
  • メモリ:8GB
  • GPU:GTX 1650
  • ストレージ:SSD 512GB
  • 価格:109,800円(価格.com)

全体としてバランスの取れたスペックですね。シュミレーションゲーム以外ならサクサク動くスペックがあります。ただシュミレーションゲーム以外でも高設定(高画質など)だと動作が重くなると思います。

シューティングゲームで有名なAPEXやフォートナイト、COD、BFなどは動作します。その他のアクションゲーム、レーシングゲーム、パズルゲーム、音楽ゲームなどもサクサクと動作します。

この機種は初めてゲーミングパソコンを買う人に是非おすすめしたいですね

価格.comを見る

最新性能搭載で安い!高コスパ

引用:価格.com

HPのPavilion Gaming Desktop TG01(価格.com限定)です。

こちらの機種は最新のGPUが搭載された機種で、コスパが非常に高いと言われております。

このHPのPavilion Gamingシリーズは緑と黒が基調としており、少しRazerっぽさがありかっこいいですね。この機種と合わせてRazerのヘッドホンやキーボード、マウスを合わせるのも良いと思います。

ざっくりとしたスペックはこちら

  • CPU:Core i7 10700F
  • メモリ:16GB
  • GPU:RTX 3060Ti
  • ストレージ:SSD 512GB / HHD 1TB
  • 価格:159,800円(価格.com)

やっぱりGPUの性能が飛んでますね。RTX 3060Tiは今年(2021年)に発売されたGPUで性能が非常に高いですので、シュミレーションゲームもできます。もちろんシューティングゲームも高設定(高画質など)でプレイすることができます。またVRゲームも問題なくプレイすることができます。ゲーム以外に動画編集(FHD)もサクサクと行うことができます

それほどまでにこの機種は性能が高いです。そして安い!

価格.comを見る

低予算でノートならコレ!

引用:価格.com

HPのPavilion Gaming 15-ec2000(価格.com限定)です。

こちらもHPのPavilon Gamingシリーズですね。こちらは黒を基調としており、高級感がありますね。

ざっくりとしたスペックはこちら

  • CPU:Ryzen5 5600H
  • メモリ:8GB
  • GPU:GTX 1650
  • ストレージ:M.2SSD 512GB
  • 重量:約2kg
  • サイズ:15.6インチ
  • 価格:93,000円(価格.com)

バランスの取れたスペックですね。紹介したデスクトップの2機種はどちらもIntel製のCPUでしたが、こちらはコスパが売りのAMD製のCPUですね。そのため値段も100,000円を下回っていて、本体性能に対して少し安い印象です。

メモリが8GB、GPUがGTX1650なのでシュミレーションゲーム以外なら大半のゲームをプレイすることができます。もちろん高設定(高画質など)でなければ。

重量が約2kgというのは普通のノートパソコンなら相当重いですが、ゲーミングパソコンにしては軽い部類です。ギリギリかばんに入れて外に持ち運べる重量になっています。

価格.comを見る

これがノートのスタンダード!

引用:価格.com

ASUSのTUF Gaming A17 FA706IUです。

最近登場したASUSのミドルゲーミングシリーズ、TUFシリーズの機種です。黒色に黄色って結構かっこいいですよね。

ざっくりとしたスペックはこちら

  • CPU:Ryzen7 4800H
  • メモリ:16GB
  • GPU:GTX 1660Ti
  • ストレージ:SSD 512GB
  • 重量:約2.6kg
  • サイズ:17.3インチ
  • 価格:136,800円(価格.com)

さきほどの機種から少し性能が上がりました。メモリが16GBになりGPUも少し性能アップしたので、もしかしたらシュミレーションゲームができるかもしれませんが、サクサク動作するということはないでしょう。その他のシューティングゲームなどはかなりサクサクにプレイすることができます

画面サイズが17.3インチになり現状ノートパソコンの中で最も大きいサイズになっています。それに伴い重量も2.6kgになりました。2.6kgになると片手で持つのが厳しくなり、かばんに入れて持ち運ぶのも少し難しいですね。

価格.comを見る

大人気モデル!

引用:価格.com

ASUSのTUF Gaming A17 FA706QRです。

さきほどの機種の上位モデルですね。見た目は一緒ですね。

ざっくりとしたスペックはこちら

  • CPU:Ryzen7 5800H
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:SSD 512GB
  • GPU:RTX 3070
  • 重量:約2.7kg
  • サイズ:17.3インチ
  • 価格:169,800円(価格.com)

さきほどの機種からGPUの性能が大幅に上がりました。最新のRTX 3070なのでシュミレーションゲームもサクサクとプレイできます。その他のゲームは高設定(高画質など)でプレイすることができますね。

重量もさきほどの機種から0.1kgしか重くなっていないですが、重いのは重いので持ち運びは厳しいですね。

価格.comを見る

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は僕のおすすめのゲーミングパソコンを5つ紹介しました。正直どれを買っても良いと思います。ただシュミレーションゲームは他のゲームよりも高いスペックを必要とするので、シュミレーションゲームをプレイしたい方は紹介した機種の中から選ぶ必要があります。

その他のゲームジャンルでもシュミレーションゲーム並みに重たいゲームもありますので、プレイしたいゲームもホームページ等で推奨スペックを確認してください。

それではまた!

【なおくんのSNS】

【note】

noteでもスマホやパソコンなどの記事を書いていますので、ぜひご覧ください。あとフォローもお願いします。

【案件の依頼やお問い合わせはこちら】

    デスクトップPCノートPCパソコン
    naokunをフォローする
    なおコンサルティング
    タイトルとURLをコピーしました