こういうパソコンは絶対に買うな!

パソコン

どうも、なおです。

今回はノートパソコンを買う際、絶対に気をつけてほしいことをいくつか紹介します。これらを抑えていないノートパソコンを買った場合、あなたは後悔することになるかもしれません。

パソコンについて詳しくない人は特に気をつけてください。

パソコンは相棒

みなさんがパソコンを使う機会はいつですか?

学生はレポートを書いたり、図形を描いたり…。社会人は資料を作ったり、リモート会議をしたり…。職業によってはパソコンが必須だという人も多いと思います。

そんな人にとってパソコンは「相棒」と言えるでしょう。そんな相棒がポンコツだったらどうでしょうか?

作業を始めたくても起動に時間がかかって待たされたり、作業中も動作が重くストレスを感じたり、突然シャットダウンしてしまい作業していたデータが消えてしまったりするのは嫌ですよね。

つまりあなたは自分にあった相棒を選ぶ必要があります

CPUの最低ライン

CPUはパソコンのスペックに大きく影響を与えるパーツです。

CPUの最低ラインはパソコンで何を行うかによって大きく変わりますが、今回はブログやプログラミング、リモート会議、オフィス作業(word,excel,powerpoint…)などを前提とします。

ゲーム(FPS、シミュレーション)、動画編集、3DCGなど重たい処理は行わない前提です。

僕がおすすめするCPUの最低ラインはこちらです。

  • Core i5 9000以上
  • Core i7 9000以上
  • Core i9 9000以上
  • Ryzen5 4000以上
  • Ryzen7 3000以上
  • Ryzen9 3000以上

電気屋には周りのパソコンに比べて明らかに安いパソコンが置かれていることが多いです。それらのCPUは大抵CeleronやPentium、Athlonが搭載されています。絶対に買わないようにしましょう。

メモリの最低ライン

メモリもCPUと同じくパソコンのスペックに大きく影響を与えるパーツです。

メモリもパソコンで何を行うかによって大きく変わりますが、最低ラインは8GBです。これはwindowsを快適に動作させるために必要な容量です。

電気屋にはメモリ4GBのパソコンが置かれていたりするのですが、どんなに軽い作業をするにしてもメモリは最低8GB必要です。

また仕事でパソコンを使う人は最低16GB必要だと思います。16GBにすることで同時に複数の作業を処理できます。

  • 最低:8GB
  • 仕事用:16GB

ストレージの最低ライン

ストレージはスペックに関係しないパーツですが非常に重要なパーツです。ストレージに関しては種類と容量の2つ紹介します。

ストレージの種類

数年前までは多くのパソコンにはHDD(ハードディスクドライブ)が搭載されていましたが、現在の主流はSSD(ソリッドステーションドライブ)です。これら2つの違いは、読み書き速度です。

読み書き速度とは・・ストレージの読み速度はOS(windowsなど)を起動する速度や、ソフトを起動する速度のこと。ストレージの書き速度はソフトのインストールなどのこと。

HDDは読み書き速度が遅いので何事にも時間がかかってしまいます。しかしSSDなら読み書き速度が速いので、パソコンの起動にかかる時間はわずか数秒、ソフトのインストールもすぐに終わります。

ストレージは必ずSSDを選びましょう

ストレージの容量

パソコンのストレージ容量は基本256GB、512GB、1TB(1024GB)の3択です。

多くの人は256GBか512GBで十分足りると思います。色々なソフトを使って作業する人は512GB必要かもしれませんが、オフィス作業やブログ、プログラミングくらいなら128GBでも十分です。

大量の動画を保存したり、容量の大きいソフトを使う人であれば1TB必要な場合もあります。

お金に余裕があるのであれば512GB、なければ256GBと考えれば良いでしょう。

おすすめのパソコン

これらのスペックをクリアしたパソコンとして「Inspiron 14 AMD【即納】プレミアム」です。スペックはこちら。

  • Ryzen5 5500U
  • メモリ8GB
  • SSD256GB

価格は83,980円です。コスパとしては良くもなく悪くもないって感じです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

最後に

3月、4月は学年が変わる時期ですので、新大学生や新社会人などがパソコンを買います。

そういう人の中にはパソコンについて全くわからず何を買えば良いか分からないという人もいると思います。そんな人に僕の記事が参考になればいいと思っています。

この記事を読んでくれた人は近くにいる困っている人に僕のブログを教えてあげてください。宣伝の意味も込められてます。

それではまた。

【なおくんのSNS】

【note】

noteでもスマホやパソコンなどの記事を書いていますので、ぜひご覧ください。あとフォローもお願いします。

【案件の依頼やお問い合わせはこちら】

    パソコン
    naokunをフォローする
    なおコンサルティング
    タイトルとURLをコピーしました