【スマホを安く使おう!!】デュアルsimおすすめの組み合わせ

ネットワーク

どうも、なおです。

今回は前回の続きとして2つのスマホキャリアを組み合わせてお得にスマホを利用する方法を紹介します。あなたにピッタリの組み合わせを見つけよう!

前回の記事をまだ見てない人は先にご覧ください。

楽天モバイル×〇〇が最強

今回紹介する組み合わせはすべて片方が楽天モバイルを採用しています。

理由は単純で楽天モバイルは専用アプリでの通話と1GBまでの通信が無料だからです。とりあえず契約しておいても使わなかったら料金は発生しないので便利です。

また楽天モバイルはeSIMにも対応しているためiPhoneやPixelのような物理simとeSIMのデュアルsimスマホでも、楽天モバイルをeSIMで契約してもう1つを物理simで契約することができるので、iPhoneのシェアが高い日本にはピッタリ!

楽天モバイル×IIJmio

まずは楽天モバイルとIIJmioの組み合わせです。

IIJmioとは・・・ドコモ回線とau回線を使った格安キャリアで、2021年には「携帯電話サービス顧客満足度調査」のMVNO(格安キャリア)部門で顧客満足度No.1を獲得するほど人気の格安キャリアです。

そんなIIJmioが提供する最新のeSIMプランが安くておすすめです。実際にIIJmioギガプランのデータ通信プランを比較してみましょう。

物理simタイプのデータ通信 eSIMタイプのデータ通信
2ギガプラン 748円 440円
4ギガプラン 968円 660円
8ギガプラン 1,408円 1,100円
15ギガプラン 1,738円 1,430円
20ギガプラン 1,958円 1,650円

このように一般的な物理simのプランに比べ300円ほど安いことが分かります。もちろん他の格安キャリアと比べたとしてもIIJmioのeSIMプランは安いです!

eSIMということは、もちろんeSIMに対応したスマが必要です。またこの組み合わせの場合、楽天モバイルは物理simで契約する必要がありあます

組み合わせ後のプラン:電話かけ放題 + 20GBのデータ容量
組み合わせ後の料金:1,650円(税込)

楽天モバイル×Chat WiFi

次に紹介するのは楽天モバイルとChat WiFiの組み合わせです。

「Chat WiFI?聞いたことないな」という方が多いと思いますが、Chat WiFiはY!mobileと同じSoftBank回線を利用した格安キャリアの1つです。しかしChat WiFiは他のSoftBank系格安キャリアと違う点があります。それはSoftBankのメイン回線を使っていることです。

つまり他のSoftBank系格安キャリアは大元のSoftBank回線の混雑状況によって通信速度が変わりますが、Chat WiFiは大元のSoftBankと同じように優先して回線を利用できるので、安定して速い通信ができるのが特徴です。

要はChat WiFiは安いけどSoftBankと同じ回線品質を利用できるということです。

このChat WiFiには20GBプランと50GBプランがあります。どちらも物理simなので、物理simとeSIMのデュアルsimスマホでのみ利用できます

20GBプラン 50GBプラン
データ容量 20GB 50GB
月額料金 2,480円(税込) 3,718円(税込)

20GBプランはIIJmioと比べると高いですが、50GBプランは破格の安さだと思います。なんたって実質SoftBankで50GBのデータ容量を3,178円で利用できるわけですから。

スマホを外出先でよく使う人はIIJmioの20GBよりも、こっちの50GBのほうが良いかもしれません。

組み合わせ後のプラン:電話かけ放題 + 50GBのデータ容量
組み合わせ後の料金:3,718円(税込)

楽天モバイル×BIGLOBEモバイル

続いては楽天モバイルとBIGOLOBEモバイルの組み合わせです。

BIGLOBEモバイルはテレビのCMでもバイキングの2人が紹介しているので、知名度は結構高いと思います。BIGLOBEモバイルはau回線とドコモ回線の両方が使える格安キャリアです。

正直BIGLOBEモバイルのプランは安くないです!

しかしBIGLOBEモバイルは他の格安キャリアにはない大きな魅力があります。それが「エンタメフリー」である。

エンタメフリーとはYouTubeなど特定のサービスをデータ通信容量を消費せずに利用できるサービスである。つまり使い放題というわけだ。

対象サービスはこちら

  • YouTube
  • YouTube Kids
  • ABEMA
  • U-NEXT
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • 楽天ミュージック
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • dマガジン
  • dブック
  • 楽天マガジン
  • 楽天Kobo
  • Facebook Messenger
  • au PAY マーケット

これらのサービスであっても下の写真に記載されている機能は、エンタメフリー対象外となりますので気をつけて下さい。

引用元:BIGLOBEモバイル

エンタメフリーにはLINEやTwitter、Instagramなどがないので、あとはそれらの利用分だけデータ通信プランを契約しましょう。おすすめはデータ通信プランの6ギガプランか、12ギガプランですね。

6ギガプラン 12ギガプラン
データ容量 6GB 12GB
月額料金 1,595円(税込) 2,970円(税込)

個人的におすすめなのは6ギガプランかな。LINEをよく使う人とか、LINEのビデオ通話をよく使う人は12GBプランが良いかも。

YouTubeや音楽をよく聞く人には楽天モバイルとBIGLOBEモバイルの組み合わせがおすすめです。

組み合わせ後のプラン:電話かけ放題 + 6GBのデータ容量 + YouTubeなど使い放題
組み合わせ後の料金:1,595円(税込)

組み合わせ後のプラン:電話かけ放題 + 12GBのデータ容量 + YouTubeなど使い放題
組み合わせ後の料金:2,970円(税込)

まとめ

あなたにピッタリの組み合わせは見つかりましたか?他にも色々な組合わせがあるのですが、それはまた今度紹介しようと思います。

あなたもこれで周りより少しお得にスマホが使えるようになりましね。浮いたお金でちょっと贅沢なランチを食べるのも良いでしょう。

それではまた。

【なおくんのSNS】

【note】

noteでもスマホやパソコンなどの記事を書いていますので、ぜひご覧ください。あとフォローもお願いします。

【案件の依頼やお問い合わせはこちら】

    ネットワーク
    naokunをフォローする
    なおコンサルティング
    タイトルとURLをコピーしました