デュアルsimの種類とおすすめの組み合わせ紹介

ネットワーク

どうも、なおです。

今回はデュアルsimスマホについて解説していきます。デュアルsimとはどういうものなのか?どのスマホがデュアルsimスマホなのか?どのような種類があるのか?この記事1つですべてが分かります。

次回はデュアルsimスマホを使って賢く安くスマホ利用するため、おすすめの組み合わせを紹介した記事を投稿するのでお楽しみに!

デュアルsimスマホって何?

デュアルsimスマホは名前の通り「2つのsimを併用できるスマホ」のことです。

simとは・・・スマホとインターネットを結ぶ鍵のような役割をしている。スマホキャリアとプランを契約したときにもらえる小さなチップのようなもの。これをスマホのsimスロットに挿すことで外でも通話やインターネット、SNSを利用できる。

このようなデュアルsimスマホは現在スマホ市場に多く存在しています。

メリット👍

ではデュアルsimスマホは何が良いのか?

デュアルsimは単純に2枚のsimを利用できるので、通話料金の安いsimと通信料金の安いsimを組み合わせることで、超格安で通話+通信ができるスマホを利用できます

このようにデュアルsimは組み合わせしだいで利用料を節約できます!

また通話simを2枚契約すると異なる2つの電話番号を保有することができ、仕事用とプライベート用を使い分けることもできます

デメリット👎

逆にデメリットは?というと

それが特にないんですよね。しいといえば大手キャリア(au、ドコモ、SoftBank)で購入したデュアルsimスマホだと、simロックの解除が必要になる場合があります。

simロックとは・・・そのキャリア以外のsimを使えなくする仕組みのことで、解除はスマホを購入したキャリアで手続をすると簡単にできます。

デュアルsimスマホの種類

デュアルsimスマホには4つの種類(方式)があります。

DSSS

スマホに2枚のsimを挿すことはできますが、利用できるのはどちらか一方になります

DSSS方式のスマホは有効となっているsimを手動で切り替える必要があります。そのため無効となっている片方のsimに着信が来ても受けとれません。

最近のデュアルsimスマホでDSSS方式を採用しているスマホは極めて少ないのですが、一応気をつけておきましょう。

DSDS

スマホに2枚のsimを挿すことができ、DSSS方式のように切り替える必要なく常時どちらの着信も受けられます

ただし片方のsimで電話をしていると、もう片方で通信ができません。また片方が4G通信を行っている場合、もう片方は3Gでの通信になります。

つまり通話simと通信simの組み合わせの場合、電話をスピーカーにしてピザを注文しながらサイトのメニュー表を見ることはできないということです。片方が4G通信、もう片方が3G通信になる点に関しては不便に感じる場面が少ないと思います。

DSDV

DSDSと同じく常時両方のsimが有効で、さらにその両方で4G通信が可能です

DSDVも片方のsimで電話をしていると、もう片方では通信ができません。DSDVは4Gの中でも高品質なVoLTE仕様のsimカードを両方で利用できます。

そもそもDSDV方式のスマホは市場に少ないので、あまり見かけることはありません。

DSDV方式のスマホを選ぶべき人は大容量の通信simを2枚契約して超大容量通信スマホを利用した人くらいですね。

DSDA

DSDVと同じく常時両方のsimが有効かつその両方で4G(VoLTE)通信が可能ですさらにその両方のsimを同時に使用することができます

DSDA方式のスマホも現在市場にほとんど存在しません。

まとめ

まとめるとこんな感じ

DSSS DSDS DSDV DSDA
使用simの切り替え 手動 自動 自動 自動
通信方式(最大) 4G 4G/3G 4G/4G 4G/4G
同時利用 不可 不可 不可 可能

現在デュアルsimスマホの市場で最も多いのは圧倒的にDSDS方式ですね。組み合わせとして通話sim+通信simやプライベートと仕事を分ける通話/通信sim+通話/通信simが多いですね。

eSIMの組み合わせ

デュアルsimスマホは一般的な物理simを2枚挿すだけでなく、物理simとeSIMの組み合わせもあります。

eSIMとは・・・スマホ本体に内蔵されているsimのこと。スマホに物理的なsimを挿す必要がなく、キャリアを契約した時点で通信が可能なため外出先などでも契約が可能

simスロットが1枚のスマホだとしてもeSIMに対応していればデュアルsimスマホとして利用できます。しかし現在はまだeSIMを提供しているキャリアが少ないため、使いにくいのが難点です。

おすすめのデュアルsimスマホ

現在デュアルsimスマホ市場は拡大を続けており、たくさんの機種がデュアルsimに対応しています。その中でもおすすめのスマホを4つ紹介します。

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

僕が度々おすすめしてるXiaomiのMi 11 Lite 5Gは物理sim2枚・DSDS方式のデュアルsimスマホです。

[itemlink post_id=”1695″]

このスマホに関しては他の記事で詳しく紹介しているので、こちらをご覧ください。

OPPO Reno5 A

こちらも僕が度々紹介しているデュアルsimスマホの代表例OPPOのReno5 Aです。

OPPOは現在世界スマホシェア4位を誇るメーカーです。

Reno5Aはとにかく安く使えるデュアルsimスマホが欲しいという方におすすめです。性能もミドルスペックくらいでネットサーフィン・YouTube・SNSなどは余裕にこなせるスマホになっています。

[itemlink post_id=”1723″]

ASUS Zefone8

Zenfone8はASUSというパソコンパーツやパソコン本体、スマホを開発しているメーカーです。ASUSのパソコンは世界で最も壊れにくいことで有名です。

Zenfone8は物理sim2枚のデュアルsimスマホです。さらに性能もハイスペックでおサイフケータイにも対応しているのが特徴ですね。ハイスペックなデュアルsimスマホが欲しい方にはZenfone8がおすすめです。

[itemlink post_id=”1727″]

Apple iPhone 13

デュアルsimスマホといえばAndroidというイメージがあるかもしれませんが、実はiPhoneも物理simとeSIMのデュアルsimスマホです。ただやはりeSIMは提供しているキャリアが少ないので、物理sim2枚のデュアルsimスマホに比べると自由度はやや低めです。

※iPhone Xシリーズ以降すべての機種が物理simとeSIMのデュアルsimに対応しています。

[itemlink post_id=”1724″]

最後に

今回はデュアルsimについて解説してみましたが、どうしてしたか?この便利さを理解していただけましたか?

次回はいよいよ具体的なおすすめのデュアルsimの組み合わせを紹介しますので、お楽しみに~

それではまた!

【なおくんのSNS】

【note】

noteでもスマホやパソコンなどの記事を書いていますので、ぜひご覧ください。あとフォローもお願いします。

【案件の依頼やお問い合わせはこちら】

    ネットワーク
    naokunをフォローする
    なおコンサルティング
    タイトルとURLをコピーしました