ゲーミングノートPCの新定番はコレだ!Dell G15 Ryzen Edition

ノートPC

どうも、なおくんです。

今回はDellのGシリーズ最新モデル「G15 Ryzen Edition (価格.com限定)」を紹介します。この商品は非常にコスパが高いので、現在ゲーミングパソコンの購入を考えている人・普通にパソコンがほしいと思っている人は、是非選択肢の1つとして検討してみてはどうでしょうか?

それほどまでに素晴らしいパソコンに仕上がっています。価格は最後に発表するよ~

Dell「Gシリーズ」とは?

DellのゲーミングブランドといえばALIENWARE(エイリアンウェア)ですが、今回紹介するGシリーズはALIENWAREより少し性能を落としたミドルエンドのゲーミングシリーズです。

性能が少し低い分、値段も安いので初めてゲーミングパソコンを買う人には嬉しいですね。

仕様

まずはG15 Ryzen Editionのスペックを見てみましょう。

CPU Ryzen7 5800H (8コア/16スレッド)
グラボ Geforce RTX 3060 (6GB)
メモリ 16GB (8GB×2, DDR4, 3200MHz)
ストレージ 512GB (M.2 SSD)
OS Windows11 Home
ディスプレイ 15.6インチ (FullHD, 120Hz)
重量 約2.57kg

CPUはノートパソコンの中でも性能が高いAMDのRyzen7 5800Hが搭載されており、グラボ(GPU)も最新のRTX 3060が搭載されているので、ゲーム性能はかなり高いです。

ただメモリが16GBなので一部のシュミレーションゲームや動画編集は動作が重くなる場面もあります。

外観とインターフェス

筐体はアルミのような素材で高級感があり質感は非常に良いです。

  • 1:USB-A 3.2
  • 2:USB-A 3.2 (PowerShare対応)
  • 3:USB-C
  • 4:USB-A 3.2
  • 5:HDMI
  • 6:電源端子
  • 7:2.5Gbs LANポート
  • 8:イヤホン端子

(2)PowerShareとは一般的なUSB充電ケーブルを挿してスマホなどの充電ができる端子のこと

しかし、このPowerShareは初期状態では使えないためBIOSで設定する必要があります。BIOSはOSとハードウェア(パーツ)を繋げるプログラムのことで、設定は簡単なので手順通りに行えば誰でもできます。

設定方法を解説している記事 by 「HYZ STUDIO BLOG」

(3)USB-CはPower Deliveryに対応していませんので、注意してください。

基本的なインターフェースは揃っているので、まぁまぁ良いと思います。SDカードスロットがないので、動画編集などをしようと考えている人はSDカードリーダーを買う必要がありますね。

おすすめのSDカードリーダー(僕も現在使ってます)

やばすぎる冷却性能

ゲーミングノートパソコンで1番の問題となるのが発熱です。

高負荷なゲームを処理するためにゲーミングパソコンはかなり発熱します。それを冷却できないとパソコンは自動で処理性能を落として発熱を抑えようとします。こうなるとプレイ中のゲームの動作が重くなります。

これらを阻止するために、多くのゲーミングノートパソコンは冷却効率が非常に高いです。

G15 Ryzen Editionも画像のように裏面から外気を吸って、背面から排熱する仕組みになっています。また内部にも効率的に冷却するための仕組みが詰め込まれています。これにより処理性能をあまり落とさずにゲームをプレイできます

持ち運びは微妙…

ゲーミングノートパソコンは基本的なパーツの他にグラボを搭載、さらに巨大な冷却システムを搭載しているので重量は2kgを超えるのが当たり前です。

G15 Ryzen Editionも約2.57kgもあるため、外出するときはリュックサックが必要になります。

また冷却システムの都合により吸気口と排気口が多く、そのままリュックサックに入れるとホコリなどが詰まる可能性があるので、このようなケースに入れることをおすすめします。

家で使うなら…コレ

G15 Ryzen Editionはディスプレイが15.6インチなので、家でゲームをプレイするときは外部ディスプレイに出力して大画面でプレイするほうがおすすめですよ。

同じDell製で僕も現在使っているディスプレイがこちら。特別な機能などはない、ただのディスプレイです。

充実のサポート

自作パソコンと違ってメーカー製パソコンはサポートが充実している点が良いですよね。

Dellも追加料金で引取修理保証などに加入できます。詳しくはDellの公式サイトをご覧ください。

価格は…

最後に価格を発表します。

Dell G15 Ryzen Editionの価格は…【14万2,980円】(税込)です!

安い!安すぎる!これが世界的パソコンメーカーDell…といった感じで性能の割にかなり安いですよね。

評価も225件で★4.5ですから、かなり良いパソコンということが分かると思います。

紹介商品

最後に今回記事で紹介した商品の【アフィリエイトリンク】を貼っておきますね。(金欠な学生の支援をお願いしますw)

Dell 23.8インチディスプレイ

ELECOM ノートパソコンケース

SDカードリーダー

おすすめの記事

ノートパソコンの購入を検討しているけど、ゲームや動画編集をする予定はないという人はLenovo IdeaPad Flex 550がおすすめですよ。ゲームと動画編集以外なら、なんでもこなせて価格も10万円をきってます!

Lenovo IdeaPad Flex 550も記事で紹介しているので是非ご覧ください。

【なおくんのSNS】

【note】

noteでもスマホやパソコンなどの記事を書いていますので、ぜひご覧ください。あとフォローもお願いします。

【案件の依頼やお問い合わせはこちら】

    ノートPCパソコン
    naokunをフォローする
    なおコンサルティング
    タイトルとURLをコピーしました